もうひとつの尾道 ブログ

2016 #005 尾道,晩秋

 今年,最も印象的なレンズはApo Summicron 50mmASPHでした.

 どのようなシチュエーションで使えるか,となると,やはり別だと思いますが,最高のスナップレンズということでしょう.ポートレイトは,Noctiluxの方が向いていると思います.Summilux ASPHは,万能といえるのかも知れないです.個人的には,まったくお勧めしません.
 概ね明るい場所で撮影するのであれば,Summarit がお勧めです.

 それでは,良いお年を・・・.
f0329609_12241484.jpg


f0329609_12243335.jpg


f0329609_12244952.jpg


f0329609_1225965.jpg


f0329609_12252533.jpg


f0329609_12262023.jpg


f0329609_12303895.jpg


f0329609_12311117.jpg


f0329609_12312630.jpg


f0329609_12314095.jpg


f0329609_12315575.jpg


f0329609_12321022.jpg


f0329609_12322322.jpg

[PR]
# by onomichi63 | 2016-12-31 12:32 | 最近の尾道 | Comments(0)

2016 #004 逡巡 継続中

 このブログではできだけ機材に言及することは避けて,尾道の光景を見ていただきたいという趣旨で運営しておりますが,カメラの世界は日進月歩で進化しているようです.

 今回は,APO Summicron 50mm F2.0 ASPH で撮影できるチャンスに恵まれましたので,秋深い尾道の光をご覧下さい.

f0329609_171884.jpg


f0329609_1712362.jpg


f0329609_171396.jpg


f0329609_1715729.jpg


f0329609_1721252.jpg


f0329609_1722759.jpg


 LRで現像,JPEG化のみ.

 素晴らしいの一語に尽きます.
[PR]
# by onomichi63 | 2016-12-18 17:04 | 最近の尾道 | Comments(0)

2016 #003 逡巡

 暫くぶりの更新となりました.

 最近,スナップに出かけてもライカを使われている方が少なくなってきたような気がします.

 国産のデジタルカメラも随分とよくなって,FujifilmのXシリーズなどへライカを処分して乗り換える人もいらっしゃると噂では聞きます.しかし,デジタルでもアナログでもまだまだライカでしか表現できない世界というものがある気がします.

 そこで,最近,モデルチェンジされたSummarit 35mm/F2.4 ASPHで尾道を散歩しました.

 開放からコントラストも高く申し分のない描写性だと思います.オールドレンズのようにレタッチの必要はほとんどありません.実際,サンプルの画像はLRで現像JPEG化したのみです.

f0329609_16372845.jpg


f0329609_163812.jpg


f0329609_16382546.jpg


 どうして,このレンズが投げ売りされているのか理解できません.

非球面レンズのシリーズは本当に良いレンズが多いと思います.ライカがいうように,”絞りは被写界深度のコントロール”と理解して間違いないと思います. 
[PR]
# by onomichi63 | 2016-10-10 16:35 | 最近の尾道 | Comments(0)

2016 #002 アナログ回帰

 梅雨が終わりそうです.
 こちら広島県東部は,昔から災害が少ないところなのですが今年は違うようです.数年前,広島市内を豪雨が襲い大きな被害をだしましたが,こちらも50〜100年に一度くらいの豪雨がありました.死傷者がなかったのは不幸中の幸いでしたが,生まれて経験のない渋滞に見舞われました.

 さて,タイトルの件ですが,そもそもデジタルでは満足できないのでアナログカメラととっかえひっかえしながら試行錯誤を繰り返しています.
 今回は,M6にズミクロン40mmにKodakのEkar100を詰めて尾道にでかけてまいりました.晴れていたのでは意味がないので曇りの日曜日を選びましたが,到着すると待ち構えていたかのような雨に見舞われました.瀬戸内海沿岸の湿度の多い尾道の光がとらえられたのではないかと思います.
 *撮影機材はすべて同じ

f0329609_12302889.jpg


f0329609_12304437.jpg


f0329609_12305965.jpg


f0329609_12311467.jpg


f0329609_12313269.jpg


f0329609_12314689.jpg


Camera:Leica M6TTL,Summicron 40mm,Kodak Ektar100
Scannar:Nikon Coolscan4
[PR]
# by onomichi63 | 2016-07-10 12:34 | 最近の尾道 | Comments(0)

2016 #001 Visible / Invisible

 ごぶさたです.随分と長いこと更新できませんでした.

 久しぶりの尾道は丁度桜が満開でした.

 いつもの場所に行って,さてどう撮るかと思案したものの,なかなか撮りたいイメージが沸いてきません.どうしても桜の花に目が誘われてしまいます.

f0329609_20585120.jpg

11602 / Type 240 M-P
 なんてこともない桜と背景に尾道水道です.

f0329609_2118100.jpg

11602 / Type 240 M-P
 レンズの描写性に興味がある方には参考になるかも知れません.

f0329609_2122614.jpg

11602 / Type 240 M-P
 やっと少しだけ撮りたい桜になってきた.来年もこの廃屋はあるかな?

f0329609_2134215.jpg

11602 / Type 240 M-P
 撮った割には気に入ったものが少なくて困りましたが,今回の春の尾道はこれかな.

f0329609_215422.jpg

11602 / Type 240 M-P
 11602は絞ってもそれなりに写りますけれど,やはりその名の通り光量の少ない所で本領を発揮するレンズだと思います.実際,11821と比較して,最初は描写性が想像していたより似ていたのに驚いたのです.
 じゃあ,ズミルックスASPHでもいいのではないかというと,確かにコンパクトで開放からよく調整されている感が強いよいレンズだと思います.気になるのは,みなさんもご存じの通り,絞りの形が特異なので円形絞りを多様される方には辛いと思います.

 重いけれど,暫く,つけっぱなしにして遊んでみます.今まで11821-11602の描写性がよいと感じたことは一度もないので・・・.
[PR]
# by onomichi63 | 2016-04-10 21:16 | 最近の尾道 | Comments(0)